タマゴサミンにはコラーゲンも成分として配合

タマゴサミンにはコラーゲンも成分として配合

タマゴサミンにコラーゲンを配合している意味とは

タマゴサミンにはiHA以外の成分もいろいろと配合されていますが、そのなかの一つにコラーゲンがあります。

 

関節軟骨を構成する一つの成分であるコラーゲンです。

 

 

関節軟骨がすり減ることによって痛みが生じている以上は当然とる意味のある成分なんですが、実はコラーゲンにもいろいろとあるんですね。


タマゴサミンに配合されているのはU型コラーゲン

タマゴサミンに配合されているのは、一般的なスキンケア化粧品に含まれているようなタイプのコラーゲンではないんですね。

 

U型コラーゲンといって、関節軟骨そのものとしてのコラーゲンなんです。

 

 

iHAがを配合して、軟骨細胞の増殖をはかることによって関節軟骨の成分そのものを作り出す能力が上がれば、別に他の成分は必要ないのでは?と思うかも知れないですが、そこはやっぱり原料を一緒に取り入れることで、よりたくさんの関節軟骨の成分が作り出せる、っていうことなんですね。

 

 

グルコサミン系のサプリメントには、このコラーゲンが配合されていないものがまだ結構たくさんあるみたいですが、入っている方が効果も感じやすいので、もしタマゴサミン以外の膝などの関節痛のためのサプリメントをとることになるのであれば、コラーゲンが入っているかどうかはチェックしておいた方がいいですよ。^


関連ページ

タマゴサミンは関節軟骨を修復させる事はできるサプリメントか?
タマゴサミンで関節軟骨を修復させることができるサプリメントなのか?
タマゴサミンとヒアルロン酸が関節痛に効果がある理由
タマゴサミンに含まれるiHAを摂取することによって、ヒアルロン酸の産生を促すことができます。これはどんな意味があるのでしょうか?
タマゴサミンにはN-アセチルグルコサミンが使われている
タマゴサミンには実はあの体内での利用効率が高いといわれているN-アセチルグルコサミンが使われているのを知っていますか?
タマゴサミンとコンドロイチン!膝関節の保水性を高める!
タマゴサミンにはコンドロイチンが配合されています。コンドロイチンは膝の関節軟骨の保水性を高めます。
タマゴサミンとiHAの軟骨細胞の増殖
タマゴサミンにiHAが含まれていることと、軟骨細胞が増殖することについて
タマゴサミンと軟骨細胞の増殖
タマゴサミンの最大の特徴はやっぱり軟骨細胞が増殖することですね。
ホーム RSS購読 サイトマップ