タマゴサミンは関節軟骨を修復させる事はできるサプリメントか?

タマゴサミンは関節軟骨を修復させる事はできるサプリメントか?

タマゴサミンと関節軟骨の修復

関節軟骨を修復させる事ができれば、この痛みもましになるのに・・・。

 

 

関節軟骨を修復させるために必要なのは、関節軟骨の成分を体内で作りだすために必要なグルコサミンやコンドロイチンを効率よく摂取する事がとても大切になってきます。

 

 

骨を作るためには、カルシウムをたくさんとるのがとても大切な事と同じですね。

 

 

ですが、実は関節軟骨を修復させるためには、それだけでは足りない場合があるのをあなたは知っていますか?

 

 

その足りないもの補うのにタマゴサミンに含まれるiHAが重要な役割を果たすんですね。


タマゴサミンのiHAは関節軟骨修復に重要な工場を作りだす。

タマゴサミンの公式サイトでも掲載されている話ですが、工場という言葉が何を意味しているかというと、それは軟骨細胞の事なんですね。

 

 

軟骨細胞というのは、関節軟骨そのものを作り出す役割を果たす細胞です。

 

 

体内に取り入れられてグルコサミンやコンドロイチンは、小腸で栄養が吸収されますが、その吸収された栄養がそのまま関節軟骨の成分としてまるまる使用されるわけではありません。

 

 

軟骨細胞が正常に働くことによって、はじめて関節軟骨を作り出していき、すり減った関節軟骨を修復させる事ができます。

 

 

 

しかし、年齢とともにこの軟骨細胞は少なくなってきま、もともとの生産能力を発揮することができなくなってしまいます。

 

 

つまり、関節軟骨を作り出すための生産工場の生産能力が落ちてきてしまうんですね。

 

 

生産能力が落ちてきたとなると、グルコサミンやコンドロイチンをたくさん摂取したとしても、関節軟骨を作り出す効率も悪くなってきてしまいます。

 

 

そこでiHAの登場です。

 

 

iHAはこの関節軟骨の細胞を増殖する効果が期待できることが証明されていますが、これは関節軟骨を修復そのものに直結します。

 

 

今まで様々なグルコサミンやコンドロイチンのサプリメントを試してきたにも関わらずに効果を感じられないとすれば、これこそがまさにこの軟骨細胞の生産能力が問題だったんですね。


関連ページ

タマゴサミンとヒアルロン酸が関節痛に効果がある理由
タマゴサミンに含まれるiHAを摂取することによって、ヒアルロン酸の産生を促すことができます。これはどんな意味があるのでしょうか?
タマゴサミンにはN-アセチルグルコサミンが使われている
タマゴサミンには実はあの体内での利用効率が高いといわれているN-アセチルグルコサミンが使われているのを知っていますか?
タマゴサミンにはコラーゲンも成分として配合
タマゴサミンにはコラーゲンも配合されています。なぜなのか知っていますか?
タマゴサミンとコンドロイチン!膝関節の保水性を高める!
タマゴサミンにはコンドロイチンが配合されています。コンドロイチンは膝の関節軟骨の保水性を高めます。
タマゴサミンとiHAの軟骨細胞の増殖
タマゴサミンにiHAが含まれていることと、軟骨細胞が増殖することについて
タマゴサミンと軟骨細胞の増殖
タマゴサミンの最大の特徴はやっぱり軟骨細胞が増殖することですね。
ホーム RSS購読 サイトマップ